道コンを知ろう 本番さながらの問題が揃う模擬試験

がんばれ受験生!!


現在地
Home > 道コンを知ろう > 本番さながらの問題が揃う模擬試験


入試そっくりの形式

北海道の公立高入試と同じ形式で実施されます。
科目は国・数・社・理・英の5教科。
1教科60点の300点満点、各教科とも45分(中1・中2は40分)です。英語は聞き取り問題もあります。早い時期から入試の問題形式や雰囲気に慣れることで、本番で力を発揮するための適応力が身につきます。

TOPへ戻る

入試を徹底分析した出題内容

専門のスタッフが公立高入試を徹底的に分析し、最新の傾向も取り入れて、入試そっくりに作成してあります。出題にあたっては、教科書の内容や難易度など、あらゆる面から検討を行っていますので、どの教科書で学習した人も安心して受験いただけます。

TOPへ戻る

「裁量問題」にも対応

国・数・英は、09年度入試から導入された「裁量問題」を意識した、難易度の高い問題も取り入れています。第3回から第6回までの中3は標準・裁量の完全2系統で試験を実施し、志望校に合わせ、入試と同じ形式で入試直前の実戦演習を行うことが可能です。

裁量問題とは?
正しくは「学校裁量問題」といい、北海道の一部の公立高校で導入された制度のことです。
国語・数学・英語の大問のうち各1題を、より応用的な問題に差し替えて出題することで、差が付きにくい上位校の受験生の本当の学力をみることを目的としています。

TOPへ戻る

道コンは小学生にも対応

『小学生学力コンクール』は、教科書で習った範囲だけからの出題ですので、学習事項がどれくらい定着したかを確認することができます。表面的な知識だけではなく、理解の深さも問われますので、学校のテストだけでははかれない、自分の本当の力が見えてきます。

TOPへ戻る





このページのトップへ