知っておこう、受験のこと,入試制度解説

がんばれ受験生!!


現在地
Home > 知っておこう、受験のこと

令和4年度(2022年度)道立高校入試の変更点について
(2021年3月22日北海道教育委員会発表)

 既に中学校からリーフレットが配布されていることと思いますが、
 北海道教育委員会より、令和4年度(2022年度)道立高校入試についての主な変更点が
発表になりました。
 以下、北海道教育委員会ホームページ掲載の資料の通り。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 令和4年度道立高校入試から、一般入学者選抜の学力検査において、全ての生徒に同
一の問題を課し、全ての教科で、基礎的・基本的な知識及び技能と、思考力・判断力・
表現力等をバランスよく出題することとします。
 令和4年度以降の学力検査問題は、新学習指導要領の趣旨を踏まえた内容を出題する
こととしますが、思考力・判断力・表現力等をみる問題の参考例として、過去の入試問
題から一部抜粋して示していますので、これから受検するみなさんは、今後の学習の参
考としてください。
 また、定時制の入学者選抜では、生徒一人一人の就学意欲や学習歴を一層客観的・多
面的に評価するため、「自己推薦による推薦入学者選抜」を導入します。

○一般入学者選抜の主な変更点
 事項  令和4年度入試から  令和3年度入試まで
 学力検査問題  ・全ての生徒が同一の問題を解答  ・学校裁量問題選択校に出願した
  生徒のみ学校裁量問題を解答
得点  ・各教科100点、計500点満点  ・各教科60点、計300点満点
解答時間  ・各教科50分  ・各教科45分
英語の聞き
取りテスト
 ・配点は、全体の30~35%程度
 ・英文が2回読まれる問題と1回
  しか読まれない問題を出題
 ・配点は、全体の25%
 ・英文が読まれる回数は2回
解答用紙  ・A3判  ・B4判
 実技など  ・各高校の裁量で、面接、実技を
  実施
 ・各高校の裁量で、面接、実技、
  作文を実施
○定時制の自己推薦入学者選抜の導入
 自己推薦  
 ・各高校の裁量で自己推薦による入学者選抜を実施
 ・募集人員の30%程度の数
 ・自己推薦書の提出
 


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 思考力・判断力・表現力等をみる問題の参考例等、詳細は
 北海道教育委員会のホームページでご確認ください。

 [ページ移動]
   ↓
 [下方向へスクロール]
   ↓
 「令和4年度以降入学者選抜について」の欄に記載があります。





このページのトップへ